ついに先日、大阪など関西3府県も緊急事態宣言発出の検討を要請されましたね。。。

不安を煽りかねないと思い、あまり触れてきませんでしたが、今回は不安解消のためにお話ししていきたいと思います。

 

お店は営業するのか

 

緊急事態宣言についてお店の営業は特に変わりません。

 

当店は、緊急事態宣言発出されたからと言って、お店がお休みになったり、営業時間短縮することはございません!

お昼のお仕事と掛け持ちしてる方もいらっしゃいますが、この業界だけで生計をたてている方も多数いらっしゃると思います。お店がお休みになってしまった場合に、その期間の収入がゼロになってしまっては非常に困難な状況を強いられることになりかねません。せっかくSGでお仕事してくださっている女の子を苦しめないためにも、通常と変わりなく営業します。ソープランドや新地のような休業要請の対象にはならないため、特に問題ございません。ご安心ください。

 

感染しないか心配…。

 

女の子が接客する人数は、出勤時間にもよりますが、1日3~6人ほどです。移動はもちろんすべて車移動です。

それに対してキャバクラのキャストさんは1日数十人、コンビニの店員さんは1日に数百人を接客しなければいけません。交通手段はひとそれぞれですが、公共交通機関を利用する人がほとんどだと思います。

 

もちろんお客様との距離感に違いはありますが、接触する人数で考えると、感染している方を接客する確率は他業種と比べて圧倒的に低いと言えるでしょう。

 

SGはもともと性病対策に対して非常に衛生意識の高いお店です。

お客様も女の子も、毎回必ずシャワーを浴び(即尺OPの場合もお客様には事前にシャワーを浴びて頂いています)、イソジンでのうがい、消毒効果の高いボディーソープでの洗体をコロナが流行する前から習慣化されています。

 

感染症対策の実施

 

もちろん当店から感染者を出さないためにも対策を行っています。

 

・頻回の事務所換気

・男性スタッフの出勤前に検温、そして出勤時も検温

(37.3度以上の熱があれば出勤停止としています。)

・ドアノブなど手で触る物を定期的にアルコール除菌。

こちらを徹底しています。

その他でも、女の子個人でハンドジェルの使用や検温など、体調管理をお願いしております。

自分たち自身が気を付けることで、感染のリスクをなるべくゼロに近づけるよう、できることはやっていこうと考えています。

 

こんな時でも稼げます!

 

コロナ禍に対してのデリヘルの需要は非常に高くなっています。

緊急事態宣言の発令されるのか中、ステイホームやリモートワークが増え自宅にいる方が莫大に増えました。

多くの方が家族と過ごす時間が増えたと言いますが、1人暮らしで多くの時間を孤独に過ごさざるを得なかった方も少なくありません。。

その中、外出もできなくなり自宅で楽しむことができるデリバリーヘルスのニーズが高まっていると考えられます。

 

 

なんだかすごく真面目な文章が続いてしまいました(゚Д゚;)

まとめて何が伝えたいのかと言いますと

当店は感染症対策がしっかりしていてお客様への需要も高まっている。

と思います!

では、みなさんの応募お待ちしています!('◇')ゞ

 

 

 

 

 

他記事はこちら

【リアルなお給料、大公開】

【稼げる女の子はこんな子!】

【未経験の方、必見です!】

【応募から入店まで】

【SGのいいところ!!】

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事